株式会社アイネスト採用ページ

応募コチラ

応募コチラ

その人の、そのご家族の、描きたい未来のために。

ライフスタイルの歓びを提案する。それが僕らの仕事。

一緒に働く社員を紹介します

Q1.入社を決めたきっかけを教えてください。

新卒で銀行系の大手不動産仲介会社に就職し、仲介業を10年経験しました。その中で、お客様の大切な住宅や土地を扱っているのに「建物の特徴や仕様、目の前の土地にどのような建物が建てられるか」などの建築の知識がないことにジレンマを感じていて…。そんな時に前職の上司と飲む機会があり、「2級建築士の勉強をして、理解を深めたらどうか」というアドバイスをもらったんですよ。

これがきっかけで一念発起、働きながら1年で2級建築士資格を取得し、更に建築や家づくりに興味を持つようになりました。その後、アイネスト独自の機能性・デザイン性の高い「デザインドハウス」や建売事業に興味を持ち、入社しました。

Q2.用地仕入の仕事内容について、詳しく聞かせてください。

なんといっても、用地に関する情報収集がこの仕事の肝です。主に仲介業者を通して建売用地の紹介を受けますが、紹介を受けるにあたって仲介業者との信頼関係が大切。競合他社がいる中で、弊社としては「安心して取引できること」はもちろん、「売主様の思い入れのある土地の価値を大切に有用させていただく気持ち」が重要だと考えています。

それを仲介業者の方にも感じていただけるよう、小さなことから気遣いするのがポイント。そして、その土地にどのような建物が何棟建つのか、いくらで売れるのか…という点を考慮し、その逆算で仕入価格を決めていきます。仕入価格を決めるにあたり、他部署とも協力しながら土地のプランニングを進めます。

Q3.この仕事のやりがいと、辛い・大変だと感じることを教えてください。

辛いのは、用地仕入で競合他社に負けてしまうこと。この仕事では「どのような住宅を建てれば、土地を一番活かせるか」という営業の企画力次第で、契約が上手くいくかどうかが決まります。企画の立て方は何通りもあるので、それが大変ですね。やりがいとしては、自分が仕入れた土地に、各部署の社員の力と「こういう住宅があったらいいな」というアイデアがひとつになって「住宅=作品」になっていくこと。そして、そのハイクオリティな作品をお客様にご覧いただき、購入してもらうこと。1件1件が大きな取引でじっくりと向き合えるので、全ての案件に思い入れがありますね。

Q4.これからのキャリアビジョンと、新しく入社する方に一言お願いできますか。

弊社に入社してから、これまでの10年間で100億円を超える土地の仕入れを行ってきました。私の仕事は、形としても、そしてお客様の思い出としても残る仕事だと思っています。前職で築いた人脈を活かしつつ、営業の企画力次第で土地の魅力をさらに引き出せるこの仕事をより楽しんでいきたいですね。仕入営業部では、日々切磋琢磨しながら成長できる、そんな雰囲気を楽しめる仲間が入ってきてくれたら嬉しいです。

Q1.入社を決めたきっかけを教えてください。

営業職として、キャリアアップしたいと思ったことが入社のきっかけでした。前職は、自動車部品販売の営業職だったのですが、例えばネジのような自動車部品の商品は1つの単価が数百円なんですね。そうした仕事をしているうちに「スケールの大きな商品を扱ってみたい」と思うようになったんです。そこで、人生で一番大きな買い物は何かと考えたとき「家だな」と。1つの契約で数千万~数億円という金額が動かせる点に魅力を感じて、転職を決めました。不動産なら、将来的になくなることはないですしね。異業界ではありますが、新たなチャレンジをしてみようと思ってアイネストに入社を決めました。

Q2.この仕事のやりがいと、辛い・大変だと感じることを教えてください。

二度やりがいを感じられるのがこの仕事の良いところだと思います。1つ目は契約できたとき。契約に至ったときは、それまでの地道な努力が実を結んだと思えてとても嬉しいですね。そして2つ目は我々が造り出した住宅がカタチになってお客様に気に入ってもらえたときです。また、お客様に「こういう家に住んでみたかったの!」と目の前でおっしゃっていただけたときに、最大の喜びを感じます。大変なことは、仲介業者と信頼関係を築くこと。扱う金額がとても大きいので、契約ができるまでにはどうしても長い時間を費やします。ですが、そこでめげずにコツコツ努力していくことが結果に繋がる!と思いながら、仕事に取り組んでいます。また、私の場合は前職の「売る」営業から、現在の「買う」営業に立場が変わったので、いかに売主様の納得のいく価格を提示できる企画を造り出せるのかという難しさも実感しています。

Q3.用地仕入について、仲介業者との信頼関係を築くために工夫していることはありますか。

とにかく、こまめに仲介業者に伺って顔を覚えてもらうことです。頻繁に仲介業者に連絡を取って、顔を覚えてもらって、そして少しずつ信頼関係を築いていく…というイメージですね。入社当初の仕事としては、わからないことは先輩に聞きつつ、ひたすら飛び込み営業をしていました。電話やメールで簡単に連絡できる時代とはいえ、顔と顔を合わせることが大切ですし、信頼していただく第一歩になります。なので、人と人とのつながりを大切にした営業で数を経験しながら、徐々に関係性を構築していくのが契約への近道だと思っています。

Q4.これからのキャリアビジョンを教えてください。

用地仕入の営業職としてはまだまだ経験が浅いのでまずは1人で案件を完結できるようになるのが目標ですね入社して感じたのが社員1人1人が意識や実力ともにプロフェッショナルだということ責任を持って仕事に取り組みそれを確実に結果にしていく…素直にすごいなと思いましたうまくいかないことや困ったときには部を越えて先輩達が相談に乗ってくれるので、いただいたアドバイスを活かしながら用地仕入の営業職としてキャリアを積んでいきたいと思ってます。

私たちのオシゴトを少し紹介します

〜仕事の流れ〜

募集要項

職種

【正社員】用地仕入営業

仕事内容

主に戸建分譲用地・土地分譲用地の情報収集、物件調査、区割企画、契約業務、

などの不動産売買業務及びプラン会議への参加、販売業務の補助など

給与

年収600万円~(年俸制) ※成績に応じてインセンティブ有り

諸手当

社会保険完備、交通費全額支給(月額3万円まで)、昇給あり

休日休暇

年間104日間

隔週土曜、日曜、祝日、GW、夏(10日間年末年(10日間、慶弔

勤務時間

9:00~18:00(休憩60分実働8h)

応募資格

・高卒以上で不動産営業の実務経験をお持ちの方

※不動産仕入営業、不動産仲介経験者歓迎

・宅地建物取引士

※二級建築士、マンション管理士取得者歓迎

勤務地

東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー15F

(目黒駅より徒歩5分)

株式会社アイネスト

東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー15F ☎ 03-5759-3611

二度やりがいを感じられるのがこの仕事の良いところだと思います。1つ目は契約できたとき。そして2つ目は我々が造り出した住宅がカタチになってお客様に気に入ってもらえたときです。また、お客様に「こういう家に住んでみたかったの!」と目の前でおっしゃっていただけたときに、最大の喜びを感じます。大変なことは、仲介業者と信頼関係を築くこと。扱う金額がとても大きいので、契約ができるまでにはどうしても長い時間を費やします。ですが、そこでめげずにコツコツ努力していくことが結果に繋がる!と思いながら、仕事に取り組んでいます。また、私の場合は前職の「売る」営業から、現在の「買う」営業に立場が変わったので、いかに売主様の納得のいく価格を提示できる企画を造り出せるのかという難しさも実感しています。

年収600万円~(年俸制)

※成績に応じてインセンティブ有り

社会保険完備、交通費全額支給(月額3万円まで)、昇給あり

その人の、そのご家族の、

描きたい未来のために。

 

ライフスタイルの歓びを提案する。

それが僕らの仕事。

喜びも悔しさも。仕事は違えど、

住まいづくりへの気持ちはひとつ。

用地を探し、設計図を描き、住まいを築く。この全てのプロセスに、私たち全社員が関わっています。「私たちの作品」をお客様が気に入って下さったとき、社員全員で喜びを分かち合います。

一方、契約などが上手くいかなかったときに、悔しさを分かち合うのも社員全員なのです。アイネストの雰囲気を一言で表すならば、「苦楽を共にする仲間」。各分野のプロフェッショナルとして、住まいづくりを通し、全員で協力しながら半歩先の未来をデザインする。それが、

私たちの仕事です。仕入営業として、企画開発として、これから一緒に頑張っていく仲間を募集します。

貴重な土地を、

社員みんなの手で

ビジネスチャンスに

変えてゆく。

入社11年目 Sさん

  •  

    Q1.入社を決めたきっかけを教えてください。

    新卒で銀行系の大手不動産仲介会社に就職し、仲介業を10年経験しました。その中で、お客様の大切な住宅や土地を扱っているのに「建物の特徴や仕様、目の前の土地にどのような建物が建てられるか」などの建築の知識がないことにジレンマを感じていて…。そんな時に前職の上司と飲む機会があり、「2級建築士の勉強をして、理解を深めたらどうか」というアドバイスをもらったんですよ。

    これがきっかけで一念発起、働きながら1年で2級建築士資格を取得し、更に建築や家づくりに興味を持つようになりました。その後、アイネスト独自の機能性・デザイン性の高い「デザインドハウス」や建売事業に興味を持ち、入社しました。

    Q2.用地仕入の仕事内容について、詳しく聞かせてください。

    なんといっても、用地に関する情報収集がこの仕事の肝です。主に仲介業者を通して建売用地の紹介を受けますが、紹介を受けるにあたって仲介業者との信頼関係が大切。競合他社がいる中で、弊社としては「安心して取引できること」はもちろん、「売主様の思い入れのある土地の価値を大切に有用させていただく気持ち」が重要だと考えています。

    それを仲介業者の方にも感じていただけるよう、小さなことから気遣いするのがポイント。そして、その土地にどのような建物が何棟建つのか、いくらで売れるのか…という点を考慮し、その逆算で仕入価格を決めていきます。

    仕入価格を決めるにあたり、他部署とも協力しながら土地のプランニングを進めます。

    Q3.この仕事のやりがいと、辛い・大変だと感じることを教えてください。

    辛いのは、用地仕入で競合他社に負けてしまうこと。この仕事では「どのような住宅を建てれば、土地を一番活かせるか」という営業の企画力次第で、契約が上手くいくかどうかが決まります。企画の立て方は何通りもあるので、それが大変ですね。やりがいとしては、自分が仕入れた土地に、各部署の社員の力と「こういう住宅があったらいいな」というアイデアがひとつになって「住宅=作品」になっていくこと。そして、そのハイクオリティな作品をお客様にご覧いただき、購入してもらうこと。1件1件が大きな取引でじっくりと向き合えるので、全ての案件に思い入れがありますね。

    Q4.これからのキャリアビジョンと、新しく入社する方に一言お願いできますか。

    弊社に入社してから、これまでの10年間で100億円を超える土地の仕入れを行ってきました。私の仕事は、形としても、そしてお客様の思い出としても残る仕事だと思っています。前職で築いた人脈を活かしつつ、営業の企画力次第で土地の魅力をさらに引き出せるこの仕事をより楽しんでいきたいですね。仕入営業部では、日々切磋琢磨しながら成長できる、そんな雰囲気を楽しめる仲間が入ってきてくれたら嬉しいです。

「大きな額の商品を

扱う仕事がしたい」

そうだ、人生で一番

大きな買い物は、家だ。

入社3年目 Iさん

  •  

    Q1.入社を決めたきっかけを教えてください。

    営業職として、キャリアアップしたいと思ったことが入社のきっかけでした。前職は、自動車部品販売の営業職だったのですが、例えばネジのような自動車部品の商品は1つの単価が数百円なんですね。そうした仕事をしているうちに、「スケールの大きな商品を扱ってみたい」と思うようになったんです。そこで、人生で一番大きな買い物は何か、と考えたときに「家だな」と。1つの契約で数千万~数億円という金額が動かせる点に魅力を感じて、転職を決めました。不動産なら、将来的になくなることはないですしね。異業界ではありますが、新たなチャレンジをしてみようと思ってアイネストに入社を決めました。

    Q2.この仕事のやりがいと、辛い・大変だと感じることを教えてください。

    二度やりがいを感じられるのがこの仕事の良いところだと思います。1つ目は契約できたとき。契約に至ったときは、それまでの地道な努力が実を結んだと思えてとても嬉しいですね。そして2つ目は我々が造り出した住宅がカタチになってお客様に気に入ってもらえたときです。お客様に「こういう家に住んでみたかったの!」と目の前でおっしゃっていただけたときに、最大の喜びを感じます。

    大変なことは、仲介業者と信頼関係を築くこと。扱う金額がとても大きいので、契約ができるまでにはどうしても長い時間を費やします。ですが、そこでめげずにコツコツ努力していくことが結果に繋がる!と思いながら、仕事に取り組んでいます。また、私の場合は前職の「売る」営業から、現在の「買う」営業に立場が変わったので、いかに売主様の納得のいく価格を提示できる企画を造り出せるかという難しさも実感しています。

    Q3.用地仕入について、仲介業者との信頼関係を築くために工夫していることはありますか。

    とにかく、こまめに仲介業者に伺って顔を覚えてもらうことです。頻繁に仲介業者に連絡を取って、顔を覚えてもらって、そして少しずつ信頼関係を築いていく…というイメージですね。入社当初の仕事としては、わからないことは先輩に聞きつつ、ひたすら飛び込み営業をしていました。電話やメールで簡単に連絡できる時代とはいえ、顔と顔を合わせることが大切ですし、信頼していただく第一歩になります。なので、人と人とのつながりを大切にした営業で数を経験しながら、徐々に関係性を構築していくのが契約への近道だと思っています。

    Q4.これからのキャリアビジョンを教えてください。

    用地仕入の営業職としてはまだまだ経験が浅いので、まずは1人で案件を完結できるようになるのが目標ですね。入社して感じたのが、社員1人1人が意識や実力ともにプロフェッショナルだということ。責任を持って仕事に取り組み、それを確実に結果にしていく…素直にすごいな、と思いました。うまくいかないことや困ったときには部を越えて先輩達が相談に乗ってくれるので、いただいたアドバイスを活かしながら用地仕入の営業職としてキャリアを積んでいきたいと思ってます。

株式会社アイネスト

東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー15F

☎ 03-5759-3611